スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回 ワヤンベベル公演 撮影とニュークニン村

7月9日、10日に、第三回ワヤンベベル公演を行いました。

9日はスダマニスタジオで、撮影のためお客さんを入れないで、緊張の中で行いました。
WBスダマニのメンバーであり、スダマニ創立メンバーでもある、カデアルミタ君が、今は撮影スタジオの社長となっていて、彼が、スタッフと機材をたくさん持って、撮影に来てくれました。
当日は、日本から来ていた友人(日本WBメンバー)のAさんも、立派なカメラで写真を撮ってくれました。

WB 9th 7

Wb 9th 13


この公演は、当初パントマイムとの競演を予定していたのですが、練習時間が少なくて、撮影当日のリハーサルの段階で初めて、音楽と絵巻と語りが通しで出来上がったので、パントマイムを合わせる時間がなかったので、12月に持ち越しとなりました。

今回は踊りはなくて、絵巻の後ろに4人のガムラン奏者とサンスクリット語の唄いが一人、絵巻を巻き広げながら語る語り手が一人という構成でした。

WB 9th 14

WB 9th 16


10日は、ニュークニン村の集会場で行いました。
こじんまりとした場所でしたが、村長さんたちの協力を得て、無事に成功に終えることができました。

WB 9th 19


ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

Language

プロフィール

Project  Wayang-Beber

Author:Project Wayang-Beber
バリ島伝統絵画家dewasugiによって描かれた、全長30m​の物語絵巻を基に、バリ伝統音楽や語りや踊りをはじめ、様々な芸術とのコラボレーション公演を行う楽団です。公演情報や作者デワスギの情報などの記録です。

カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
テレクラライブチャットミントCラバーズアゲイン
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
?